読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この恋はまだ2人だけの秘密だから

ジャニーズの皆様に毎日生かされてます、ありがとうございます。

横尾渉1万字インタビュー①(2016年11月号)の話

 

 

 

こんにちは。

 

1つ前の記事を書いている時に、ふと読み返したくなった1万字インタビュー。

皆さんご存知かと思いますが、1万字とは、雑誌Myojoの名物企画です。

 

 

 

 

近況は?とか、デートに行くなら?とか、そんなうわべの質問を並べるものとは違って、デビュー当時の葛藤だとか、グループに対する想いとか、真剣というと語弊があるかもしれないですが、熱い想いをたっぷりと語ってくれる。

 

 

とっても魅力的な企画ですね。

 

 

我々オタクにとって1万字は宝だと思います。自担の1万字が載った雑誌は、何よりも大切にしたい、死ぬときは棺に納めて欲しい雑誌のひとつになります。

 

 

 

 

よこおくんはこれまで2度、1万字インタビューを受けています。

 

 

 

1回目が2013年5月号

2回目が2016年11月号

 

 

 

 

 

どちらからあげようかなと悩んだのですが、自分が目を通した順にしよう!と思い、2016年11月号の方から書こうと思います。

 

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170425161424j:image

 

 

 

 

ほら、表紙の色もよこおくんカラーのオレンジだし、Hey!Say!JUMPの有岡くんもこの微笑みでよこおくんの1万字を見守っています😌😌😌

 

 

 

 

 

では、本人の記事の文面も引用しつつ。つらつら思うことを、よこおくんのことを知っていけたらなあって思ってます。

 

 

あ、本文のまま引用は長くなりすぎるので、文意を変えない程度に要約して進めていきますね。

 

 

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170425161940j:image

 

 

 

 

はあ〜〜〜〜やっぱり好きな顔だ。

 

 

 

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170426234809j:image

 

 

 

 

 

大反響だった前シリーズ。

 

 

 

ほぉ〜〜よっこーくん、どんなかっこいいこと言ったのよ?え?なに?

オタクをドキドキさせたのかな〜〜なんて気持ちでページをめくりました。

 

 

 

 

 

1番目の質問。

 

 

 

 

 

 f:id:wtwtwtr:20170426235259j:image

 

 

 

 

 

 

 

ー前回の1万字、後悔してない?連載史上最高クラスの反響だったよ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

σ(^_^;)  え??

 

 

 

 

 

 

”僕が悪いんだし、気にしないでください”

 

 

 

 

 

 

これは、反響って、いい方の反響じゃなくて、悪い方の反響だってこと?σ(^_^;)

 

 

 

 

あれまσ(^_^;)雲行き不安σ(^_^;)

 

 

 

まって、なにを話したのわたるσ(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 f:id:wtwtwtr:20170426235525j:image

 

 

 

 

ファン辞めるとか、裏切り者とか、そんな内容のファンレター、受け取って読んでるよこおくんを想像するだけで、わたしはとてもしんどくて悲しくて。

超序盤。まだ500字も話してないんじゃないか?って段階でわたしの涙腺は( i _ i )

 

 

 

 

”正直、離れていった人もいると思う。ただ、それを取り戻すように頑張ろうって決めた。だから、正直に話したことに後悔はないです。”

 

 

 

とても、とても彼らしい言葉だと思った。

まだ彼を知って日の浅いわたしが彼らしいと思えたんだから。

嘘をつこうとしない、正直な人。

いいか悪いかは別にして、常に正直でいる人なんだよね。

 

 

 

 

 

 

ー3.4体制に関して。舞祭組についても。

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427000355j:image

 

 

 

”中居さんの力を借りないと、前に出れないんだ。もう少しあがく時間が欲しかった。”

 

 ”(フロント3人に対して)お前ら派手な衣装着ないと目立たないでしょ?俺らは何の飾りもないスーツだけでやってるよ”

 

 

 

キスブサで、舞祭組結成が発表された回を何度も見たけど、やっぱり複雑な心境だったんだね。

 

 

 

よこおくん、何回見ても複雑な顔して喜んでるんだもん。ほんとうに、嘘がつけない人なのかも。

ニカ千がほんとうに喜んでいた(ように見えただけ?)から、余計に。

 

 

 

3人にプレッシャーを与えたって、もうほんとそこまで素直に言わないでいいから〜〜〜〜おばさん泣いちゃう。

 

 

 

 

 

ー歌、ヘタだっていうコンプレックス。指摘されるの嫌いだったよね?

 

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427001225j:image

 

 

 

 

 

”デビュー以来、しっかりしなきゃいけないっていう意識があった。完璧でなければならないって無駄な殻がどんどん厚くなっていた。”

 

 

”完璧でなければいけないと思ってたから、俺のマイナスな部分言うんじゃねえよバカ!って。周囲から見られる自分と、現実の自分のギャップが大きくなって。”

 

 

昔はキレやすいと言われてたよこおくん。プライドが高いのもあったんだろうな〜〜。

 

 

 

 

 

ーなのに変われたのは?

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427002857j:image

 

 

”中居さんの一言ですね。中居さんが、歌がヘタな僕を、師匠って、呼んでくれた。あの瞬間、あの一言で僕は変わった。”

 

 

 

 

中居くんがよこおくんのことを、師匠って呼んだあの時はたしかに、何か新しい横尾渉が生まれた瞬間だったんだ。

 

 

 

”しっかりキャラから、なにもできないポンコツキャラに変われたんだ。”

 

 

 

 

 

この瞬間が、あってよかったのか。未だにその答えはわからないけど、この中居くんの一言がなかったら今のよこおくんは絶対にいないんだなあと思うと、ね。

 

 

 

 

きっと、メンバーも気を使って何も言わなかったところもあるだろうし、よこおくんのポンコツキャラは、中居くんがくれた最大のプレゼントだと思うんだな。

 

 

 

 

これは確実に彼の仕事の幅を広げた。

”言えない雰囲気”を、取っ払ってくれたのか中居くん。

 

 

 

ー次に仕事について。好きなことが、計算抜きに仕事になってすごい!って。ニカが。

 

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427003745j:image

 

 

 

”計算、してますよ(笑)”

 

”資格がお仕事につながればと思ってたら、ほんとうに仕事が来た(ワンだランド)。たしかに、実家の老犬のためにペット介護士の資格を取った。でも、何で資格を取ったの?と聞かれて、実家の老犬のためと答えると、俺はいい部分しか言ってない。世間は俺をいい人だと思うだろうね。それは完全な嘘ではないけど、ホントでもないんだ。偽善者なんじゃないかとも思うよ。”

 

 

 

 

 

計算、してたのか!!!!

 

ペット介護士の資格、純粋にペットが好きだからなのかなあって思ってた。

 

お仕事に活かせるかもとか、そういう考えがよこおくんにもちゃんとあったんだ...。

 

 

そんなのただのいい人で、終わらせておけばいいのに。偽善者だとか誰も思わないよ。

 

 

でもそれがきっかけになってお仕事がくるって、よこおくん。ほんとうに君は努力が報われることを具象化したような人だね。

 

 

私みたいに、それで元気をもらえる人もたくさんいるんだもんな。

 

 

私が言えることじゃないけど、よこおくんも誰かに元気をちゃんと、ちゃんとあたえれてるんだから。胸を張ってアイドルとして生きていってほしい。

 

 

 

ーグループについて。

 

f:id:wtwtwtr:20170427005515j:image

 

 

ーデビュー直前、辞めようとしてたよこおくんを止めたのが、藤ヶ谷くんだね。

 

f:id:wtwtwtr:20170427005556j:image 

 

f:id:wtwtwtr:20170427005815j:image

 

ー辞める気なんてないよね?

 

”タイミングっすよね。何が起こるかわからない。けど、辞めないです”

 

 

 

いやいやσ(^_^;)

 

 

私は不安しか感じないよよこおくん。

 

 

よこおくんって、ほんとうに気分とかタイミングとかいって。

儚く、あっという間に、私たちを置いてけぼりにして消えてしまいそうだから。

 

わたし、今の状態で置いていかれたら後追いで人間辞めそうだから、ほんとうに辞めないでほしいんだ。

 

 

でも、そう思う一方で、よこおくんはいろんなとこでいろんな思いをしてるはずだから。

 

 

しんどくなったら、辞めてくれても構わないとも思うんだ。

 

 

ほんとうによこおくんには幸せでいてほしいんだ。世界で1番、誰よりも幸せで笑っていてほしいんだよね。

 

 

こんなこと芸能人に思うのは初めてだし、かな〜〜〜〜〜〜り気持ち悪いこと自覚してるんだけど、初めての感覚なんだ。

 

 

今後もわたしは、いつか消えてしまうという不安と心配と、幸せでいてほしいというわけのわからない感情を持ちながらよこおくんを応援していくんだと思います。

 

 

 

 

自己採点すると、10点にも満たないといっているのを見て安心しました。

 

 

まだこの人には向上心があって、知らない一面を作って私たちに見せようとしてくれているのかな。

 

 

きっと、わたしは何をしてるよこおくんも100点なんだけど(甘い)。

 

よこおくんがまだまだ目指すところがあるならわたしはそれについていくだけだから。

 

 

 

 

 

 

ー今後の、キスマイ

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427011007j:image

 

 

”背伸びした大人になりたくない。背中で語れる人間になりたい”

 

 

 

背伸びした大人になりたくない。

この言葉、わたしがこの1万字で1番印象に残っている言葉だったんです。

 

 

背伸びして、殻を作って、虚勢を張ってできない自分を隠して生きてたよこおくん。

 

 

そんな彼が背伸びした大人になりたくない、と。

 

 

どんな顔でこの言葉を発したんだろう。きっと、きっと穏やかな顔だったんだろうなって思ってます。妄想に過ぎないんですけど。笑

 

こんな言葉を言えるようになるまで、彼はいろんなことを思い経験して、なにを考えたんだろう。

 

 

頭の中、全部全部見せてほしいな。

 

 

(`へ′)”なにも考えてないよ ”

 

って、言いそうなんだけどね。ほんとうにまた1つよこおくんの好きなところが増えた。

 

 

 f:id:wtwtwtr:20170427011543j:image

 

 

 

 

”振り返るのは早すぎる”

 

 

”ありがとうより先に、これからの俺たちを見てくださいと伝えたい”

 

 

 

 

”振り返るには早すぎる”って言葉に、すごく聞き覚えがあって。 

 

 

 

 

なんでかなって思ったら、櫻井くんにそっくりなんですね。

 

ここで櫻井くんの名前出すの、もしかしたら間違ってるかもしれないんですけど。

 

 

わたし、こういう考え方できる人が好きなんだなってこと。

 

 

前へ前へ。

 

 

いつだって先を考える櫻井くんが好きだったし、 全く違うタイプと思われるよこおくんにもその要素を見いだせて、不覚にもときめきが止まらない。

 

 

 

ああ、わたしこの人を好きになって、間違いなかったんだなって思って。

 

 

ほんとうにキモい表現をするなら、顔から気になったよこおくんに、本能で、先天的に運命を感じてたんだなって。

 

 

好きになるべくして好きになる人だったんだなって思いました。

 

 

 

 ありがとうより先に、これからの俺たちを見てくださいって伝えたい

 

 

この言葉で、1万字インタビューは締められていました。

 

 

ありがとうもちゃんと伝えろよ!ってツッコミをしたいのも山々ですが。笑

 

これからの俺を見てたら、きっとありがとうなんかよりデッッッかい何かを見せてくれるんだろうな。

 

 

期待も夢も、自分自身には何もないわたしは、可能性と輝きを無限に秘めるアイドルに自分の人生をかけています。

 

 

 

人はこれを鼻で笑うかもしれないけど、わたしは真剣に、この子たちなら、わたしが見ることのできない大きな世界を共に見せてくれるかもしれない、と、本気で期待しているのです。

 

 

だから、ありがとうなんていらないんだよ。ありがとうと言わなきゃいけないのはもちろんわたしたちなんだから。

 

 

その頑張る姿、駆け抜ける思いを見せてくれたらそれでいいんです。

 

だから、よこおくんが言う”これからの俺たち”が、ほんとうに楽しみでなりません。何を見せてくれるんだろう?どこを目指し、私たちをどこまで連れていってくれるんだろう?

 

 

不安もトキメキも泣きたい気持ちも、喜びも悔しさも、全部全部、これからもあなたと共にあります。

 

どうか、よこおくんが歩くその先に、幸せがありますように、と願わずにはいられません。

 

 

 

 

 

超絶感情移入しすぎて、気持ち悪いくらいよこおくんに寄り添えた気分になりました。

 

 

まだ何もわかってないんだろうけど、彼をさらに好きになりました。

 

 

 

 

あとは、3年前の1万字、どんな事故があったか確認せねばならないのですが(笑)

 

また時間できたときに、重すぎる3年前の1万字インタビューのことをつらつらと書きたいと思います。

 

 

では最後に、記事中の可愛いよこおくんの写真を貼って終わりにしたいと思います。

 

 

f:id:wtwtwtr:20170427014126j:image

 

 f:id:wtwtwtr:20170427014143j:image

 

f:id:wtwtwtr:20170427014152j:image

 

f:id:wtwtwtr:20170427014159j:image

 

 

 

 

んん〜〜〜〜〜〜

 

 

ほんとっっっに、

 

よこおくんが大好きだ!!!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました!この記事で彼が気になった方、あわよくばよこおくん、一緒に応援しましょう🍊🍊✨✨

 

 

 

(ちなみに......字数確認したら、5000字超えてて引きました。

1万字の半分以上語る自分って...(笑))

 

 

わたしが思うよこおくんの魅力のお話

 

 

 

こんにちは。

わたしってそういえばよこおくんのかっこいいところ、書いてなくない??

いやー、自分の頭を整理するためにも必要な記事かなと思いまして。

 

 

ど深夜にどばばばばばばと書き進めてたらまあ止まらない止まらない。

 

 

まだこれ増えてく予定なんで、とりあえず本日書けた分だけでもと思い更新いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

*お顔

 

(特に横顔。おでこ、鼻、顎先が出ているため、日本人には珍しいEラインが形成されている。)まさに美。特に高いお鼻と、左目だけ幅の広い二重。その日によって二重の状態は変化するが、愛すべきお目目。最近はパーマのかかった横髪がプラスされ、色気が3000000割り増し。当社比。気づかれていないだけで、よく見なくても美しいお顔。人類は一刻も早くよこおくんを視界に入れてみるべきである。惚れる。

 

 

 f:id:wtwtwtr:20170423000847j:image

 

 


*スタイルの良さ

 

身長177センチが繰り出す美の暴力。危ない。すらりと長い手足に、細い腰回り。肩はがっちりしているため、しなやかな美しさと男らしさを感じる体格。ミロのビーナスを差し置いて素晴らしい黄金比。わたるは両腕があっても美しい。

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170423000938j:image

 

 

 

*血管、節、喉仏

 

細い腕にはいつも浮き出る血管。長い指の付け根にはゴツゴツした節。くっきりと美しい喉仏がのぞく首元は、もはや国宝。喉仏の奥には小さなホクロ。ものを食べる時、しゃべる時にここが動くともんの凄くステキ。よこおくんに雄みを感じてしんどくなる確率500000000%

 

f:id:wtwtwtr:20170422134314j:image

 

 

(この首元えぐい)

 

 

 

*主婦力

 

雑誌の近況は大体これである。休みの日のわたるのスケジュールは、作った朝食を食べ、洗濯物を干し、掃除をして犬の散歩。そしてゴロゴロ。どこの主婦だよ。キスマイのメイキングでも、よく後片付けをさせられている。ちなみに彼は上から2番目。年下にパシられているわけだ。そんなよこおくんのお料理はプロ並み。魚のアラを使った出汁からブイヤベースを作り、きちんと裏ごしして茶碗蒸しを作る。桂むきもできて魚を下ろすのもお手のもの🐟そんなよこおくんに、キスマイメンバーも若干引き気味である。
イカの下処理は幼稚園の時にお母さんから習い、暗黒期(よこおくんが激ヒマでラジオしかお仕事がなかった時期)にお料理はだいぶ鍛えたらしい。かっこいい。罪。好き。

 

 

 

*努力家なところ

 

これはジャニーズ全員に言えることだと思うが、よこおくんもまあまあ努力家である。歌はここでは置いておくことにしよう。
俳句の才能がメキメキ上昇してるところからみても、裏でかなり勉強しているのだろう。あと、動物好きをお仕事に!という思いからペット介護士の資格も習得。コツコツまめに努力できる彼だからこそ、俳句のお仕事動物のお仕事がきているのかもしれない。遠回りでも、時間がかかっても、1つ1つ着実にこなすわたるちゃんが好きだぞ!頑張れよこおわたる!!

 

 

f:id:wtwtwtr:20170423001011j:image

 

 

 

 

*1986年5月16日生まれ、A型神奈川出身なところ

 

文字通りそのまま。1986年5月16日生まれなところ。A型であり神奈川県出身。こんなに素晴らしいプロフィールがあるだろうか。すごい。5月に生まれれるなんて、わたるちゃんすごい。

 

 

 

*個性的な歌声

 

皆さんも一度聴いたら忘れられない、時として時間が経つのを忘れるほどのあまりに記憶に残る歌声。雷に打たれたような衝撃。そう、もうそれは横尾渉の歌声というハニートラップに引っかかっている証拠。なんだこの歌声は、でもクセになる。そんなよこおくん。舞祭組の大サビ前はよこおくんと決まっているので、そこに注目してほしい。中居くんなんか、とっくの昔に超えている。

 

 


*礼儀正しいところ

 

よこおくんは礼儀にうるさい。後輩からしたら鬱陶しさマックスの先輩だろう。ニカ千あたりが、昔わたるに口うるさく言われた的なことを今でも言っている。姑だなこりゃ。
でも、わたしが経験した数少ない現場でもそれは見受けられて、スタッフさんみんなに頭を下げたり、オタクに対しても1人最後まで深々とお辞儀をしている。ええ子やな、、、
よこおくんが親にただひとつ、言われて育てられたのが「遅刻は絶対にしてはいけない」ということ。わたしも遅刻だけはいけないと思うから、共感👉👈

 

 

 

*ファンに媚びないところ

 

いやいや、もう少し媚びろや👎🏻ってとこが本音な部分もあるが、ま〜〜〜〜じで塩。悲しくなるくらい、塩。カメラに向かって笑顔もない。ガン無視。でも不思議と盲目オババにはこれが痺れすぎて好きが増す。尊い。好き。これからも是非オタクには厳しい対応でいてくれ。なんだこれ、性癖もろばれあかんあかん。

 

 

 

*メンバーにおじいちゃん扱いされるところ

 

これは主にN階堂くんからですね。あとたまにS賀くん。

(*`∀´*)「渉はおじーちゃんだからクソ早寝wwwww」
(*`∀´*)「おじいちゃん、膝痛いらしいwww」
川 ΦeΦ)|「横尾さん腰痛くない?大丈夫?(優しい)」

 

本人もおじいちゃんキャラを受け入れてる。可愛い。愛せる。

 

 

 

 

*私服がロング丈×メガネの爆モテ男子なところ

 

雑誌などの衣装でもロング丈が多いよこおくん。本人もロング丈は好きだと言っているし、本当によく似合う。メガネをかけたよこおくんも、これまた爆モテ。大好き。私服も衣装もセンスがとってもいい。わたし好み。

よこおくんは、黒さえ着てればなんの文句もないんだなあ。黒がこの世で1番似合う。これはまじ。不変の真理。

 

 

f:id:wtwtwtr:20170423002517j:image

 

 

 

 

 

*歌とダンスとトーク以外は割となんでもこなすところ

 

わたしがよこおくんの1番魅力に感じてるところです。よこおくんは、キスブサ等を見てても、スポーツ、料理にセンスを問われるもの等、何もかもそつなくこなします。なのに、歌やダンス、愛想の良いトークが苦手なのです。

 

これ、アイドル不適合者以外何者でもないですよね?笑

 

そんな彼が、今現在。アイドルとしてこの世に存在している。大事な青春を、アイドルとして過ごしてくれて、何があったとしても、今、こうやって表舞台にいる道を選んでくれているのです。

そんな奇跡を想うと、応援せずにはいられないのです。どんなミラクルで彼が今ここにKis-My-Ft2の、横尾渉として存在しているのか。

かつてこんなにもアイドルに向いていないアイドルがいただろうか。こんなに愛おしくて心から応援したくなる子がいただろうか。

わたしは彼のそんなところに、毎日惹かれて、好きの気持ちが大きくなっています。

 

 

 

 

以上よこおくんの魅力的なところ。

 

もっともっと書きたいことはあるのですが、今日はこの辺にしておきます。

 

 

 

頑張ってもなかなかスポットライトが当たらず、頑張り方が下手くそなよこおくん。

 

もっと上手く生きれたら、苦労しないだろうに。

 

ひたむきに前向きに、いい意味でも悪い意味でも正直すぎる彼。

 

 

よこおくんの魅力的なところを考えてたら、不意に1万字を読みたくなったので、次の記事は1万字インタビューを読み返しながら書こうかな、なんて思います。

 

あそこには彼の全てが詰まっていて、もっともっと彼を理解するにはとても大事なものだと思ったから。

 

 

 

なんか重たくなりましたけど、

結論わたしは”よこおくんの顔が好きだよ!!”ってことでした!

違わないですよ!わたしは彼の何が好きと聞かれたら、1番に顔と答えますから。笑

 

f:id:wtwtwtr:20170424001039j:image

 

 

 

あ〜〜〜〜〜〜

超タイプの顔だ😅😅✋️✋️

 

 

 

(完)

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズ大運動会で、初めて防振双眼鏡を使った話

 

 

 

こんばんは!!!!!!!

興奮冷めず、眠れぬ状態ですので、ブログを更新しております。

 

 

 

今日のブログは2部構成!

①わたしが防振双眼鏡をつかってみて

②ジャニーズ大運動会、よこおくんの様子

 

 

無駄に長くなる予感!!!

ではいってみましょ〜〜〜〜〜〜ふぁいっ🛎🛎

 

 

 

 

①防振双眼鏡のお話

 

 

前々から、噂に聞いていた防振双眼鏡。手に入れたオタクが生き生きと天井席を楽しみ、そしてその魅力にとりつかれている様子を見て、絶対に、、、欲しい、、、と、思っていた。

 

 

そんなある日。ジャニーズ大運動会に参加できることが決まり、キスマイツアーもそろそろ始まるし、買うなら今かなあ〜〜と悩み始めた。

 

 

ジャニーズ大運動会に一緒に参加した友人も、防振購入を検討していたため、2人してあーだこーだ言って話し合っていた。

 

 

そんな感じで色々調べていくうちに、防振でなくても、それなりの双眼鏡があれば十分!という意見も複数あったが、断然防振を推す声が多かった。

 

 

 

この時点で、わたしの中で防振を買うことは決まっていたので、あとは倍率を10倍か12倍にするかで踏ん切りがついていなかった。

 

 

 

(アマゾン、楽天のレビュー欄等見漁ったが、レビュー欄が

ジャニオタor天体観測またはバードウォッチングが趣味な人

で埋まっていて面白かった。)

 

 

 

わたしは自担をロックオン型なので、多少お金を出してでも12倍にしようか、でも会場次第で逆に使いにくくなってしまうかも、、、など堂々巡り。

 

 

 そんな中、友人からのLINE

 

😲「在庫あったから楽天で頼んだわ!10倍!」

 

 

 

 

え〜〜〜〜〜〜〜〜🤣🤣

 

 

 

 

人が頼むと勢いで自分も買いたくなるの法則。

 

 

たっぷり迷いに迷った末、わたしも10倍を購入することにした。

 

 

理由としては、天井以外の席でも使いたかったから、あまり大きく見えすぎても、、、ということと、最悪、最悪満足できなかった場合メルカ○に出して買い直せばいいかな〜〜と思ったから。

(メルカ○覗くと、まあまあ定価に近い値段で売買されていてびっくり!)

 

 

 

そんなこんなで我が家にやってきた防振ちゃん❤️❤️❤️❤️

ボタンを押しっぱなしにするバンドも作って、たまに家の窓から外を覗いたりして(完全不審者)気合い十分で、本日4/16の大運動会を迎えたわけです。

 

 

 

f:id:wtwtwtr:20170417005620j:image

 

 

(みなさん作られてる防振ボタン押しっぱなしバンドです、わたるのイニシャルとオレンジ色を入れたくてあちこち探しました。ボンドで貼り付けただけのガサツ作品です、、、)

 

 

 

 

 

 

②今日の大運動会のよこおくん

 

 

①のタイトルで、防振をつかってみてって書いたのに、使用したとこまで書いとらんやんけ〜〜〜〜💢💢時間返せやー💢💢💢

って感じですよね、書いててわたしも思いました🤔

 

 

でも、まあまあそれはいいじゃないですか、ね、よこおくんの話も交えながら、今日使ってみて、防振双眼鏡の実力をわたしなりに書きたいと思います(ただよこおくんを布教したいだけ)

 

 

 

まず、本日のわたしのお席。

 

東京ドーム1階スタンド39列

 

まあ天井ではないが、防振機能を試すにはもってこいのお席。周りの方もみんな野鳥の会してました。

 

よこおくんは赤チームだったのですが、わたしは一塁側のお席だったので、ちょうど正面に赤のベンチが見える位置だったんですよね。

 

 

f:id:wtwtwtr:20170417011525j:image

 

 

画像は参考程度に。赤がチームベンチでオレンジがおおよそわたしの座った席です。

 

 

まあ、いうて正反対、しかも1階席とは言えどかなり後列なので、激遠いんですよ。肉眼だと、誰が誰か判別できません(当方コンタクト使用して視力1.5)

 

 

そこでこの防振双眼鏡ですね。

 

 

まずボタンを押さない状態。

 

 

あ〜〜〜〜よこおくん、よこおくんがいる〜〜立ってる!!!かわいい、今日も相変わらずめっっっっっっっっかわ!!!!!!!!!!!

 

 

はい、通常運転ですね💪

 

 

 

そしてボタンを押します。

防振の効果を実感する時です。

 

 

 

 

手振れがピタッと止まる。片手で持っても、細かい振動や揺れが生じない。

 

 

いや、これは、すごいぞ。おうちの窓から外の景色見てても手振れが止まるって実感してたけど、やはり現場で使うとそれが尚更実感できる。

 

 

ボタンを押す前は、よこおくん!かわいい!立ってるるるるるる!!!!!

って感じだったのですが、防振機能をつかうと、

 

 

よこおくん今日も髪の毛が長くて、毛先をいつもより少し遊ばせてるのかな??あ〜〜、首元の喉仏もいつもどおり素敵❤️❤️半袖になると血管が浮き出てるのも見えるし、手の節の高さも見える。

わたしが大好きな、よこお落ちした最大の原因、綺麗な横顔のEラインもめちゃめちゃはっきり見える!!

あ、今目線だけ動かして練習してる子のバッティング見てる〜〜〜〜

てか自担の目の動きまで確認できる防振何者だよ??😌😌😌

 

 

ざっとこんな感じです。

よこおくんは、アクセサリーとかしてないのであれですけど、Hey!Say!JUMPの有岡くんや岡本くんの耳元にキラッと光るピアスは確認できました。

 

 

 防振双眼鏡はブルーレイを見ているようだ、と表現されますが、まさしく、それ。

 

 

ピントの調節等がうまくいかないとぼやけてしまうのですが、

ぴったりかっちりピントが合った時の映像の鮮明さは、言葉にできない感動があります。

 

 

 

今日は終始この距離感だったため、正直12倍も試してみたいなあ〜〜〜〜と思ってしまいましたが、最後のお歌の時間によこおくんが一周してくれた時、ホームベースあたりまで移動した段階から、10倍でいい感じの大きさに見えました。

目の前くらいの位置に来てくれた時には、大きく見えすぎて、ちょっとホント動悸が、、🔥🔥✨✨🤣🤣って情緒不安定でした。

 

 

よこおくんはコンサートメインの現場だし、ローラーの関係で外周ぐるぐるある構成が多いので、常にここまで対極って状況あんまないし、10倍にしといて正解だったかな??って思えました。

 

 

わたしはよこおくんのすらっと美しいシルエットも楽しみたい派なので、なおさらですね。

 

 

 

 

キャッチャーとして、誰にも褒められないけど健気に最後まで頑張るよこおくん。

 

入った打席では全てヒットで出塁したよこおくん。

 

相手チームのバッターが投げ捨てたバットを拾って、次のバッターに渡してあげるよこおくん。

 

グリップ部分に土がついてたらズボンで拭いてあげるよこおくん。

 

キャッチャーマスクをつける前に、髪をかきあげるよこおくん。

 

キャッチャーミットをつけるために左手に黒いグローブをつけているよこおくん。

 

お水を飲むとき喉が動くよこおくん。

 

土で汚れた手を、結構しつこくズボンで拭くよこおくん。

 

審判の方に礼儀正しく対応するよこおくん。

 

先輩とも後輩ともニコニコお話しするよこおくん。

 

笑うと目が細くなるよこおくん。

 

 

 

書き出すときりがないんですけど、こんなよこおくんの素敵なとこを逃さずみれたのも、防振があったからかなって思います。

 

 

 

確かに高い買い物なので、買うか買わないかは人それぞれだと思います。

 

お手持ちの双眼鏡で、十分楽しめている方はそれで全然構わないと思いますし。

 

 

 

ただ、わたしは買って後悔はなかったし、今後も値段の元を取るくらいは活用してやろうかな!と意気込んでおります。

 

 

 

ちょっと、大運動会のよこおくんについて書き足らなさすぎるので、また別記事をあげるかもしれません。

 

だってもう、本当にここに書いてあるのはよこおくんのかっこかわいかっこかわいかったところの10分の1以下ですよ。

 

 

とりあえず今日は、防振双眼鏡のことをお伝えできればなと思いこんな感じの記事にしてみました。

 

 

 

 

 

 

8月までなんとか月一で現場があるので、就活死にかけてますけどなんとか生きていこうと思っています。

 

 

 

今日も頑張ってくれた、よこおわたるくんに感謝!ジャニーズに入ってくれてありがとう、大好きだよ❗️

 

 

 

 

 おやすみなさい😴

 

 

 

自担のレギュラー番組が終了してもなお、習慣で日曜9時半にスタンバイしてしまうオタクの話

 

 

おっはよーございまーーす!

 

 

なんか、長文書くのハマリウスしてしまいました(完全に先週のsexyzoneの現場の影響)🌹🌹🌹

 

 

 

いやー、sexyzoneさんすごかったですよ。ほんとうに。

 

 

大したファンでもないわたし、なんとスタンド最前、しかもステージ真横のお席だったのです。

 

行かれた方はわかると思いますが、スタトロに向かう時、メンバーがステージ横のスタンドの階段通るんですよね。

 

 

 

 

わたし、なんと、

 

 

 

どさくさに紛れてけんてぃーのおててに触っちゃいましたσ(^_^;)アレマ

 

 

 

 

マリちゃんとしょーりくんの体にも触ったんですが、けんてぃーのおててに、がっつり🤣🤣🤣🤣

 

 

 

 

あ、左手はよこおくんとのハイタッチにより、よこおくんがまだ住み着いていますので、本能的に右手で触らせていただきました😄😄✨✨アタマオカシイ

 

 

 

 

 

あ〜〜〜〜該当担の方、ごめんなさい、にわかでもない奴がこんなことしててごめんなさい。石投げないでぇ〜〜

自担の運はないくせに、こういうところで運を使うんです、だから、お手柔らかに宜しくお願い致します、、、

 

 

 

 

セクゾ、めっちゃキラキラしてて眩しかったですまじで。

 

 

 

セクゾについてで1万字は語れそうですが、今日の本題は、そう。

 

 

 

 

 

われらがよこおくんのレギュラー番組”ペットの王国ワンだランド”が最終回を迎えてから、1回目の日曜日だということです。

 

 

 

 

( ;∀;)

 

 

 

 

 

日曜日の朝に起きてもあのかわいくてかっこいいお兄さんが、テレビの画面に映ってない、ということです( ;∀;)

 

 

 

レギュラー番組が終わってしまうのって、やっぱり悲しいことですね。

 

 

わたしが10年以上追いかけていた、嵐兄さんの番組が終わった時も、それはそれはロスが続きました。。。

 

 

懐かしいですね、嵐の宿題くんやひみつのあらしちゃん。

 

 

懐古はあまりしないようにしようと思っていましたが、やはりあの若さと深夜特有の感じとか、やっぱ思い出すと大好きしか出てこない番組だなあ〜〜と思うわけです。

 

 

よこおくんの番組が終わってしまっても、日曜朝は楽しいもの!という感覚が抜けてません。

 

 

現に、日曜のバイトのシフトは全部午後から希望で出してしまってる自分がいます、、、、、、、、🐶

 

 

 

動物には全く興味がなく、好きでも嫌いでもなかったわたしが、少し動物に詳しくなれた番組でした。

 

 

バイト先の動物好きな人との会話のきっかけになったりもして、実生活にも活きる知識をおしえてもらいました✨✨

 

 

 

 

よこおくんの、新しいレギュラーを!と大きな声で言いたいのですが。

 

 

素行をしっかりしてから言えとか、お前がレギュラー持つなとか怖いこと言われそうなのであんまり言えないです🙇‍♀️🙇‍♀️

 

 

 

まあ、よこおくんはよこおくんのペースで、地に足つけてがんばろうね!応援してるよ。しか言えない。

 

 

 

よこおくん担の方は、めちゃめちゃ肩身の狭い思いをしてるところに、番組終了というダブルパンチでめげそうじゃないですか??

 

わたしだけかな???

 

 

まあそれでもよこおくんを追いかける気がまだあるので、オタクって困ったもんです。

 

 

 

よこおくん、素晴らしい番組をありがとうございました。

また、いろんな番組に出させてもらえるように頑張ってください(^O^)

 

 

わたしはもー少しだけ、ワンだランドロスに、浸りたいと思います😂😂

 

 

 

大運動会、チケ確保したので今から楽しみです、それだけが心の支え、、、🌹🌹

 

よこおくん、会えるの楽しみにしてるからまたね。

 

 

(あれ、今日なんの話ししてたんだっけ、まとまってなさすぎてごめんなさい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

颯爽と降りた担当に”匂わせ彼女”がいた話

 

 

こんにちはこんにちは。

 

前回の記事で、私が颯爽とよこおわたるくんに降りてきた新参者だということを書かせていただきました。

 

ンマーーー楽しい毎日ですわ🌹🌹

 

 

毎日よこおくんがかっこよくて可愛くて、もうよこおくんが銀河の様で、森羅万象、地球上すべてのものに感謝してる毎日です。

 

 

そんなある日。

アレーーーーーーーよこおくんーーーーーわああ〜〜〜〜〜〜となることが起きましたね。

 

荒れてましたね、色々。

写真流れてましたね、証拠が次々上がってきましたね。

 

私は以前、櫻井くんを応援していたという話。前の記事でさせていただきました。まー櫻井くんって本当にできてる人で。こういう女関連ので荒れることそうそうなかったんですよ(とか言いつつ最近、バッチリ撮られてましたね、でも相手も素晴らしい方でなんも言えねえオタクって感じでしたよね。)

 

 

彼女がいるのは、まあまあ当たり前というか、あんなにかっこいい人がモテない訳がないので、そこはいいんです。

 

でもわたしは、自分の女の管理もしっかりできないよこおくんには、少しがっかりしました。

””アイドル””として、お金をもらってご飯を食べているなら、そこはしっかり、隠す努力というか、見えない様にして欲しかったんです。

 

いくらアイドル向きではない彼だからと言って、そこはきちんとしてて欲しい。

 

きっと、オタクがわーわー騒いでるのを見て、よこおくんのオタク嫌いが加速するんだろうなあ〜〜〜〜とか思って見てましたけど、はっきり言います。

 

今回の件は、どう考えても100パーセント、よこおくんが悪いです。

 

しっかり反省して欲しいし、もっと自覚を持って行動して欲しい。

 

偉そうですけど、これは自担だからとか関係なく、アイドルとして存在してるなら当然のことだというのがわたしの考えです。

 

好き嫌い、と、良し悪しの概念は全く別です。

わたしは、そんなよこおくんでも、結局好きで好きで、好きなんですけど、今回のことは本当にしっかり反省して欲しい。

 

ただでさえ、他担からあまり評判が良くないよこおくん。今回の件があったことで、さらに叩かれてしまっているようです。

そんなツイートなどを見るのが1番辛いです。確かに悪いのはよこおくんだし、叩きたくなる気持ちもよくわかる。だから、なんとも言えない気持ちで過ごしていました。

 

まあ、だんだん怖くなってきて自分から情報はシャットダウンしたんですけどね。。。

 

 

アイドルって、何が1番大切かって、結局どれだけファンを思えるかってところだと思うんですよ。

 

顔もダンスも歌ももちろん大事ですけど、結局そこだと思うんです。

 

べつにファンに媚びろとか言ってる訳じゃなくて、誠意と優しさを持って行動対応して欲しいっていうところなんです。

よこおくんは、はっきり言ってそこが足らない。そこを変えないと、一生こんな感じなんだと思います。

 

よこおくんは、わたしにとって世界一の最高の自担な訳です。

そのスタイルを変えても変えなくても、わたしは大好きです。

でも、ほかの人はついていけないってなる可能性もあるんです。その気持ちも死ぬほどわかる。

 

 

彼がアイドルとして上を目指すなら、そこだけはどうか意識を変えて欲しい。

 

 

何度もいうけど、わたしはそんなよこおくんでも好き、なんです。

でも、今回の騒動は彼が悪いんです。

 

 

少し落ち着いてきた今なので、書かせてもらいました。

ジャニーズはもっと危機意識を持たないとですよね。こんなにSNSが発達している現代に生きてるんだから。

 

なんとも複雑な心境でいる、ド新規オタクの本音でした。ちゃんちゃん。

 

 

 

全く関係ないのですが、今日はセクシーゾーンのツアーに入らせてもらうので、アイドルの真骨頂おっけんてぃ先生からアイドル成分をたっぷり吸収してきたいと思いますw

 

 

 

 

 

 

 

わたしが10年以上好きだった自担から担降りした話

 

 

 

初めまして。

 

なんだかちょっと、なが〜〜い文章を書いてみたくなって、なんとなくなんとなく、誰が読むわけでもないブログを始めてみました。

興味なんてなくて当然、わたしの過去のお話。読まなくていいです、スクロールしまくってください。

 

では、いきますねー。

 

 

 

わたしは小学生の頃から10年以上、国民的スーパーアイドル櫻井翔くん!!!を応援してました。

今現在大学3年生(絶賛就活中)なのですが、大学に入ってお金と時間を手にしたオタク、つまりわたしは以前よりも必死に櫻井翔くんを追いかけました。

北は北海道から南は福岡まで。

5大ドームツアーとあらばとことん追いかけて遠征しまくり❤❤な、まあまあがっつり頑張ってたオタクでした。

 

昨年のあゆはぴ♪も、6回かな?入りました!

コンサートは多ステ多ステ多ステ!思考の本当にどうしよもないと自覚してるオタクなんです、番協にも何度か行ったりしてます。来いよ!と言われたら前日でも当日でも関わらず、飛び立ってしまうフットワークの軽さだけが自慢のオタクなんです。(当方愛知県住み)

 

 

そんなクソ櫻井担のわたしが、昨年2016年の夏。

運命を大きく変える人に出会ってしまったのです。

 

 

 

 

〜強火櫻井担、横尾渉に出会う〜

 

 

 

 

きっかけはなんとな〜〜〜〜くYouTubeで見てたキスマイBUSAIKU。

いやー、キスブサって、NEWS ZEROの裏番組なんですよ(笑)櫻井担のわたしが、キスブサをリアタイすることって、まずないじゃないですか、天下の櫻井くんが生放送してるんですよ?ZEROを差し置いて見る番組なんか、この世に存在してないんですよ。

 

そんなわたしがある夏の暑い日。クーラーの効いた部屋でゴロゴロしながら見始めたキスマイBUSAIKU。

これがまー面白くて、関連動画出てくるもの出てくるものすべて漁ってたんですよね〜〜〜〜。(これは別にわたしからしたら珍しいことではなく、関ジャニクロニクルもセクチャンもいただきハイジャンプもぜ〜〜んぶ漁った経験あります。)

 

そこで、運命の動画と出会ってしまうわけです。それが、

 

 

舞祭組罰ゲームスカイダイビング!!!

 

 

見たことのない方は、探して見てください。私同様人生変わる人、出てくるかもしれません。

 

わたしはここで、あっけなく横尾堕ちを果たすわけです★★★

よこおくんの、セスナの窓から外の景色を見る横顔。これに一発KOされたわけです。

 

(参考画像)

f:id:wtwtwtr:20170320010901p:image

 

 

なんだなんだ?この胸の高まりは、なんだこの人の横顔の美しさは、芸術じゃないのか????

映像の尺としては、2秒にも満たないものだったと思います。でもわたしはそこで見つけてしまったのです。

 

横尾渉の横顔という人類の宝を。これがもはや銀河だと言っても過言ではない、そんなよこおくんを見つけてしまったのです。(ちなみにわたしは横尾くんをひらがなでよこおくんと書きます。理由は特にないんですけど、なんとなく可愛いからです。)

 

 

それからというものの、水周りの横尾に心を奪われ、歌えない踊れない斬新すぎるアイドルよこおわたるに、完全に首ったけ状態。

こうなったらもう、愛でてお金という形で愛情を示すより他なりません。

 

なんてったって、わたしは生粋のジャニオタ。ジャニーズの仕組み、追い方については素人よりは格段に詳しいのです。

亀の甲より年の功ですね。違いますか。

とりあえずそっこーファンクラブ入会。さよなら5000円こんにちは会員証。

(超どうでもいいんですけど、キスマイの会員証ってなんであんな目がチカチカするデザインにしたんですかね???)

 

ライブDVDは秒で揃えました(デビュー5年って、、、めっちゃ揃えるの楽)

あとは、アルバムやシングルなどをこまめに買い集めている段階です。

オタクなんで、集まれるものは集めたいんですねえ〜〜。

 

 

まあ、そんな感じであっけなく担降り(わたしは同時期に同じ熱量で複数の人を応援できるタイプではないので、担降りという表現をしていますが、今でも櫻井くんは人間的にすごく好きだし尊敬してます。当たり前ですあんな人なかなかいません。ファンクラブも今年は一応更新しました)したわたしですが、よこおくんの応援はすごく気楽にできています。

 

 

なんていうか、櫻井くんが好きだった頃は、おたくの数も多く、追いかけるのに必死で疲れてた自分がいたんです。今だから言いますけど。
好きなのに、なんかいつもしんどくて、好きなのに。。。って思ってしまっていました。

 

 

それに比べ、よこおくんを応援するのは、気持ち的にとても楽。

 

まず、テレビの露出が、嵐に比べたら少なく追いやすい。追わなきゃ!という圧迫感もなく、逆にテレビに全く出ない、、、という訳でもなく。純粋に、好きという気持ちだけでおたく生活を送れています。

 

 

熱量と愛情はマックスに捧げていますが、なんか、心穏やかな毎日です。

 

ああ、こんなに楽しくタレントの応援ってできるんだな、素敵だな〜〜って思えました。

周りの人の大半は、まだわたしは櫻井くんが大好きだと思っています。よこおくんに堕ちたことは本当に仲のいい友人にしか言ってないし、今後も言うつもりはありません。

 

 

もちろん、よこおくんをデビュー前、デビュー直後から応援したかったなってものすごく思います。でも、今のよこおくんだからわたしはこんなに好きになれたんだし、このタイミングだからハマれたんだよなあ〜〜とも思うわけです。

 

舞祭組が久しぶりの新曲を出し、四年ぶりのアリーナツアーもあります。だから、これ以上、よこおわたるという銀河に気づくのが遅くなくてよかったと心から思ってはいますが。

 

 

たとえば、キスマイがデビューした2011年に戻れるとしても、わたしはきっと全力で櫻井くんの応援をしてたと思います。櫻井くんが大好きで、大好きで。そんな時間を後悔したことは一度もありません。櫻井くんには、ありがとう!と言って、お別れしたいと思います。これまでもこれからも、かっこよくて尊敬できて、大好きな櫻井くんです。

 

 

そんな感じで、わたしの場合は元担を嫌いになって降りた訳ではないんです。

これはいわば””円満担降り””と言うべきでしょうか。

 

 

ちゃっかり1月の舞祭組ハイタッチ会にも参加し(海風吹き荒れる常滑の地で、朝から4時間ほど並び、寒さで無事死亡)、ファーストコンタクトがお触りというしんどすぎる現場デビューをしました。

次はアリーナツアーです。もちろんチケット確保済みです。嵐に比べたらチケット戦争が楽で楽で、、、ありがたい。

よこおくんが見せてくれる、表情も仕草も、歌とダンスはカッコ書き程度にしておきますが、全部全部が楽しみです。

 

 

 

 

まだまだまだまだ書き足らないのですが、とりあえず今日はこの辺にしておきます。

また、更新したいと思います。

 

これは、わたしが10年以上好きだった櫻井くんから”円満担降り”して、無事よこおわたる担になったお話でした。

 

 

おしまい。