自担はマグロ解体師

語彙力がない上に三日坊主

祝33歳

 

 

 

 

横尾渉くん、お誕生日おめでとうございます。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

よこおくんのお父さんとお母さんも、そのまたお父さんとお母さんもそのまたお父さんとお母さんも..........横尾家の先祖代々、全ての皆様に感謝申し上げます。

あなた方誰か1人でも欠けていたら、わたしのだいすきなよこおくんは存在しませんでした。

 

 

アイドルとして生きていくと腹を括って、今を生きてくれてありがとう。覚悟と漢気がないとやっていけない世界だよね。

いつだって自然体で、面白くて、可愛くて、赤ちゃんで、ほっぺぷくぷくで、でも骨格は男で、手が綺麗で、何かに怒ってて、ジャンクフードばっか食べて、太らなくて、手汗で常に手が湿ってて、まつ毛が長くて、オタクの心を弄んで、歌声可愛くて、横顔美しくて、天邪鬼で、優しくて。

 

いつも私たちの生きる希望でいてくれてありがとう。

そのままのよこおくんが好きです。いつでもだいすきです。

 

よこおくんの目の前に広がる景色が、綺麗なものでありますように。毎日が小さな幸せで溢れますように。風邪をひきませんように。

 

 

前にも言ったかもしれないけど、70億分の2は、わたしからよこおくんへの気持ちを歌ったものかな?と思うほど、わたしの気持ちを的確に表してくれてる歌です。

 

 

""365日 春夏秋も冬も

   夢の先まで 君と見ていたい

   陽だまりのような毎日を

   共に過ごせますように....""

 

 

 

わたしのいちばんだいすきなひと

幸せでありますように

 

 

今年もお祝いできることに感謝して。

お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

もしもの話

 

 

 

昨日、国民的アイドル嵐が、2020年をもって活動を休止することを発表した。

 

 

これは嵐を降りたただのにわかの呟きだから、不快に思う人もたくさんいるだろう。

ただどうしても書かずにはいられなかったんだ、許して欲しい。

 

 

 

言わずもがな、嵐というか櫻井翔くんはわたしの元担である。

 

 

そのニュースを見た時、ほんとうにびっくりしすぎて言葉も出なかった。人間びっくりしすぎると声が出ないのだと思った。

 

 

活動休止、とか、解散、とか、脱退、とか。

 

 

 

そう言った類の言葉とは、正反対の位置にいる人たちだった。そう思っていた。

 

 

わたしが嵐を離れて約3年。

 

 

昔は狂っているほど毎日情報を追いかけていたが、それもなくなりたまーにツイッターで嵐の動画を見たり、ドラマがやってたら見たり、歌番組に出てたら見たり。

 

それでも嵐は嵐だった。

 

いつ見てもわたしの大好きだった嵐と1ミリも変わらなかった。

だから、活動休止の文字を見た時、これは夢なんじゃないかと思った。

 

でもそれと同時に、大野さんが発端というコメントを見て、なんというか納得してしまった。

 

ああ、やっぱりか。とも思ってしまった。

 

悪い意味じゃない。

 

嵐を好きな人、好きだった人だったら誰もがやっぱりかと思ってしまったと思う。

 

大野さんは、儚くて、脆くて消えてしまいそうだった。それは長く売れない頃の話ではなく、嵐がブレイクして、いわゆる国民的アイドルに上り詰めてからもそうだった。

 

大野さんは素直な人だった。

 

辞めたいとか、辞めるつもりだったとか、

隠すことを知らない人だった。

それが彼の魅力であり、そんな彼を笑いながら包み込む4人が嵐だった。

 

 

大野担の友達は言っていた。

「智の歌声はいつも悲しげで、憂いがあって、だから最高に綺麗で美しい」と。

 

 

いつかこの手から零れ落ちてしまうことを私たちはどことなく感じていた。

でも、でも、でも。

これはくるはずのない未来だと思っていた。そう信じたかった。

 

 

「稼ぎ頭の嵐を事務所が手放すはずない」

 

結局はここに全幅の信頼を寄せていたんだろう。

 

 

5人で何千億もの金を動かす男たち。私たちはそこに全てを任せすぎていた。

嵐本人たちの気持ちを考える前に、「普通に考えて、ないよね」と。

 

 

 

そういえば嵐は、普通に考えてないことを為してきた5人だった。

グループに関しての、5人ということに関しての執着は異常だとも思った。

 

 

あの柔らかな雰囲気の中に、確固たる意志を持っている集団だった。当たり前なんだけど、嵐は常に嵐5人で戦っていた。ひとりぼっちという言葉があるとしたら、嵐はごにんぼっちだった。

 

 

相葉くんは、5人で登ってきたから、降りるときも5人で。と、何かの番組がインタビューか雑誌か何かで言ってた。曖昧ですみません

これがわたしの思う究極の嵐の形だった。

 

 

今回の活動休止の会見をみて、その相葉くんの言葉がふわ〜〜だと蘇った。

 

そっか。そうだね。

 

4人で活動を続けるという選択肢は、きっと嵐にはハナからなかったんだろう。

5人でないならやる意味がない。そういう人たちだ。あの会見の晴れやかな顔の5人を見て、やっぱり嵐だなって思った。

櫻井くんの、嵐を宝箱に閉じ込めておきたいという言葉に心臓がぎゅっとした。

 

 

嵐は悪者を作らない。昔からそう。

トークで誰かをイジる事での笑いを求めない。嵐には、人を嫌な気持ちにさせない才能がある。これはみんなも分かってもらえるだろう。

 

いつだって民主主義、ジャンケンと多数決で決めてきた彼らだ。

 

そんな彼らが、最後のワガママとして、少数の大野さんの意見を通すことを我々(まあわたしはもう嵐のいうファンの皆様の中には入っていないが)にお願いしてきたのだ。

 

 

わたしは残念ながら、5人まとめて大好きだけど、それよりも櫻井くんが何よりも大切という思考のオタクだったので。

嵐からまだ離れてなければ、大野さんを憎んでいたかもしれない。アイドルとしての櫻井くんを奪われてしまうことが、悔しくて悔しくてどうにもならなかったかもしれない。

 

でも、今は違う。

離れてみてもやっぱり嵐は誇れる5人だった。

 

 

わたしの言葉は、櫻井くんにシカトされてしまう外野のコトバになってしまってるんだけど。

 

 

嵐を好きになって幸せだったよ。

これはわたしだけじゃない。今嵐を好きな人、昔嵐を好きだった人、みんなが思ってることだよ。

 

 

どうか、どうか。

5人も幸せになって。

 

 

ただ、もし、もし希望をいうことが許されるなら。

いつか遠い未来でもいい、5人がまた5人で同じ方向を向けた時は、その時はその姿を見せて欲しい。

嵐がいつも私たちにくれた言葉を今度は私たちが伝える番だと思うから。

 

""僕たちからはたくさんの愛の

  言葉しかもう本当に何にもないの""

 

""ずっとずっと心にあるんだ

  だからこそ伝えてみたいんだ

  ありがとう、これからもありがとう""

 

 

 

ありがとう。あと2年全力で駆け抜けて、ゆっくり休んでください。

 

 

 

これはにわか元嵐担のひとりごとです。

 

どうか、該当担の皆様と嵐が少しでも心穏やかに同じ時を過ごせることをお祈りしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年を振り返る。

もうすぐ、今年が終わる。あと8時間もしたら2018年が終わる。

 

 

今年の現場納め、ジャニーズカウントダウン2018-2019に参加するための東京行きの新幹線でこれを書いている。

今年も1年、いろんなことがあったなあ。長かったような短かったような。

1日は長いけど、1年は短いから。

 

 

 

思えば2018年、年が明けて1月

舞祭組村の現場が怒涛の幕開けをした。

Fire & Lightning に度肝を抜かれて、

楽しそうに笑う横尾さんに涙して(母性)、

何公演かはお立ち台の真横の席に入れて、横尾さんの歯の裏を見た。なぜか接近できたどの公演も、歯の裏の記憶しかない。歯の裏だよ。

 

舞祭組村のオーラスで横尾さんが

(`へ′)「もう少し待ってね、つぎは7人で会いにくるからね」って言うから大人しく待ってようと思った。翌日、帰りの飛行機から降りたらKis-My-Ft2のドームツアーが決まっていた。

横尾さんのもう少しが、あまりにも少しすぎて可愛すぎた。好きだよ。

 

 

 

舞祭組村が終わってから2ヶ月と少し。

春が訪れ、少し暑い季節がやってきた。

ゴールデンウィーク終わりの土日、Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!が開幕した。

 

こちらもエモエモのエモという言葉でしか表現できないが、とにかくエモかった。

どんな横尾さんも、いつだって横尾さんが大好きだけど、本当に横尾さんが好きだと思った。

 

横尾担はみんな忘れないであろう、西武ドームオーラスでの挨拶

(`へ′)「いつもオレンジありがとう」

 

本当に泣いた。泣いたのは家に帰って荷物を片付けている時がマックスだった。聞いた瞬間はびっくりしすぎて、一筋の涙しか流れなかったけど、思い返して泣いた。本当に好きでよかったと思った。横尾さんがすきだとおもった。

 

 

この夏やみーの合間に、こっそりmusic dayの番協にも行った。

幕張は涼しくて快適だったけど、あんま知らない歌手の人の歌の時間が長くて寝かけた。寝てないけど。

 

 

オレンジ🍊が感謝された一方、冬の現場枯渇期をどう過ごそうかと悶々としていた時。

確かわたしの誕生日前後だっけな。

 

 

Kis-My-Ft2の冬のドームツアーが発表された。

キンキの穴埋めであることは百も承知だが、そこでKis-My-Ft2が選ばれたのが嬉しかった。

 

冬も、横尾くんに、会える!!

 

 

アケテミタクナイ?なよこおわたるに惚れた。

まじであのConneXionは最高すぎた。CDの頃は別に好きでも嫌いでもなかったのに、なんか演出見たら超好きになった。恋に落ちた。すき。

 

HOME で夏やみーをシメて、

HOME で冬やみーを始めたKis-My-Ft2、というよりとし君かな、天才です!おめでとうございます!!!!

 

夏やみー、キスマイにしては珍しく少ししんみりする時間も持たせたツアーだったから、冬のやみーは楽しい!幸せ!大好き!しかないツアーでとってもよかった。どっちがいいとかじゃなくて、どっちもいいんだよ。

 

クリスマスソングも可愛くて好きだったなあ〜〜大量に風船降ってきてプチパニック起こってたけどw

 

 

 

 

 

現場を中心に書いたけど、

(`へ′)(し~) (*`∀´*)川 ΦeΦ)|の4人でのドラマもあった。

怒涛のキスログ全員毎日更新が始まった。初期の頃は何を思ったか横尾さんは写真館もダブル更新してた。

ANNPの金曜メインパーソナリティにもなった。

ミュージックソンの24時間ラジオがあった。

 

 

みんなみんなよかったよ。

 

 

正直自分には箱推しという概念はなく、自担が好き。横尾さんがすき。その横尾さんがいたのがKis-My-Ft2。それ以上でも以下でもないと思っていた。

 

今年は、少しKis-My-Ft2が好きになった。

みんな可愛くて愛おしくて、横尾さんの居場所がここでよかったと思った。

まっすぐで素直で男の子で、真面目で純粋で。

どうかこのままであってほしいと思った。

 

Kis-My-Ft2のみなさん。

1年間ありがとうございました。

 

あなたたちがいたから、わたしは頑張れました。

たくさんのありがとうをくれて、ありがとう。

ありがとうを言いたいのはこちらだよ。

 

 

さあ、次は久々に私たちがお返しする番かな。なんて思うので、2/6発売の新曲はいつもより少し多めに予約しました。

 

一緒に最高の景色を見ようね。

 

 

 

また、来年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

Extra Yummyを終えて

 

 

今、Extra Yummyオーラス公演を終えて、ガンダッシュをキメて乗った新幹線で寝ないように必死に文字を打ち込んでいます。

 

いや、寝れるわけなくない?

よこおわたるにビチョビチョにされましたから、、、、、、、、、

されたというかビチョビチョなのバレた感じ?????????

 

よこおさんちょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜エッチで性的で卑猥でもう雄!!!!!!!!って感じでなかったですか?????

 

 

 

ConneXion、大阪初日から、蒸され、溶かされ、燻製にされたわけですが、今日は焼かれるわけでも解体されるわけでもなく、

 

ふっ、どーせお前らもうビチョビチョなんだろ?

 

ですよ???

 

 

は??????????????????

 

 

わたしこんな声出るんかってくらい絶叫してしまいました。はい!あとあと恥ずかしいなと思いましたが一寸の後悔もございません!!!!

 

 

ConneXion

アケテミタクナイ???

は、社会の窓をってことでよろし?(最低)(露骨)(ろことぅ〜〜←ガヤさんより拝借)

 

はあ、とにかく破廉恥でエッチで雄なよこおさん

ほんとしんどかった〜〜〜〜〜〜

 

よこおわたるは下ネタ排除委員会の委員長みたいな顔して(どんな顔)言うときこんなどでかい爆弾ぶち込むからさあ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

最高で大好きでたまらなくてエッチ(3回目)

 

 

ConneXionオーラス爆弾すぎて、

ユニット始まる前に大量に降ってきた風船でしぼませきれなかったやつ、おもっきし踏んで割ってしまったわ(お近くにいた方、その節はどうもご迷惑おかけしました)

 

 

だってソライロではさんかく座りきちんとできて偉いでちゅねえ〜〜〜〜〜〜の5歳児でしたからね????????????

何この振り幅???????????

 

 

閉経したマダムが、ドリボでの玉森くんの顔が綺麗すぎて久々に生理きたって話を思いだしました。

わたしも明日早々に生理がきそう。子宮にクるよこおわたる。よこおわたるは健康にいい。1日1回よこおわたる。まいにちよこおわたる。

 

 

は??タイトルがextra yummyを終えてのくせに99%ConneXionの話しかしてないって?????

 

あったりめーよ!!!

 

チケット代7500円この一曲のために支払ってるといっても過言じゃないから!!!!!!元取れた!安い!!!!!!!!!

 

 

 

フリル付きのシャツ!!!!!!!!!はしたない!!!!!!!!!!

ショッキングピンクのスーツ!!!!!!!!!はしたない!!!!!!!

エッチ!!!!!(4回目)!!!!!!

 

 

ほんと全てが最高で指の先まで色気だだ漏れで顔面がただのエロ本だった、よこおわたるは生きるエロ本、、、、、、

 

 

 

総括すると、エロくてはしたないよこおわたるも大好きってことです!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

はい解散!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

2/6に発売のシングル、君を大好きだに

冬yummyのライブ映像全編収録されますので、みんな忘れずに買おうな!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

(`へ′)アケテミタクナイ??

 

 

 

 

 

アケテミターーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

(完)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界が横尾渉を中心に回り始めた話

 

 

 

ただ今、2018年7月17日0時43分。

 

 

先程、Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018

Yummy!!の西武ドームオーラス公演を見届けて参りました。

 

 

 

ZEROを3人で歌い、障害物競走をして、北山さんは胸元にペンキを塗られていたリアルミー。そんな今はなき演出の名古屋公演から、本日、日付変わって昨日ですが。全会場でKis-My-Ft2が作り出すYummyなコンサートを見届けてきました。

 

 

 

キスマイのいいところは、

悪い、直したほうがいいかも?と思ったところを思いっきり変更してくるところ。

 

だからツアー初日と最終日だと、結構違うところも出てくるんだよね。

 

西武初日と西武最終日でもだいぶ演出変えてきてるし。

 

 

"変わらないでいるために、変えなければならないこと"

いつだって変化することを恐れずに進んでいってくれました。

 

 

 

今年のツアー、わたしの自担

横尾渉くんがどの公演も、本当に楽しそうに歌って踊って話してくれました。

 

本人も言ってた"舞祭組のツアーは本当に成長できた"

 

これをまさにキスマイのツアーに持ち帰ってくれて、他担の方からも「横尾さん楽しそうだね」って言ってもらえるような、そんな横尾さんだった。

 

 

わたしは幸せだった。楽しそうにアイドルをしてくれている横尾さんが見れて、これはもしかしたら幸せすぎる夢なんじゃないかとも思った。

 

 

夢なら覚めないで欲しかった。

 

 

今あるアイドル像を逆行するアイドルこそ、横尾渉だと思っていたから。

 

 

わたしの大好きで大切な横尾渉が、王道のアイドルであることを楽しいと思ってくれてるとしたら、これより幸せなことってない。

 

 

横尾くんはいつだって、いつだって自信がなさそうだった。どうせ俺なんかっていう態度の横尾さんに、腹が立つとかじゃなくて、純粋に疑問を持っていた。

どうして?あなたを素敵だと言ってるファンがこんなにいるのに何でそんなこと言うの?

 

 

悲しかった。これを横尾さんにどう頑張っても伝えられないもどかしさがあった。

 

横尾さんが宇宙で1番素敵なアイドルなのに。

 

 

そんな思いが、舞祭組のツアーでは払拭された気がしてた。

 

それは嘘じゃなくて、本当だった。あのツアーの横尾さんは、本当に楽しそうでキラキラしてたから。

 

 

だから、だからこそ、Kis-My-Ft2としてのツアーを迎えるのに少しの不安があった。

 

 

また去年までの横尾さんに戻っていたら。わたしはもうあんなに楽しそうに歌って踊る横尾渉を知ってしまっているから。

 

 

 

そんな不安も一気に吹っ飛ばしてくれるほど、名古屋公演は絶好調の横尾さんだった。

 

ニコニコ楽しそうに、堂々としてる横尾さんを見るだけでわたしは幸せだった。

 

ましてや福岡で誕生日を祝われる横尾さんを見たときは、幸せでこのまま死んでもいいと思えた。

 

会場全部がオレンジで照らされて、照れて体操座りしながら顔をうずめる横尾渉をわたしはきっと一生忘れない。

 

 

心の奥の奥に大事な宝物としてずっと持っておくんだろう。

 

 

 

 

名古屋初日の挨拶で横尾さんは

「オレンジという色をもっと大好きになりたい」と言いました。

 

それを聞いたわたしは、正直横尾さんの言いたいことがよくわからなくて。

 

でもメンカラを大事にしていきたいって、横尾さんの口から初めて聞いたかも。

 

「オレンジはこんだけの年数身につけたら慣れてきた」とか、「違和感は未だにある」とかはよく聞いていたけど。

 

 

そんなことを言ってた横尾さんが、オーラス公演のあいさつで。

 

いつもよりちょっと長めの、オーラスならではの挨拶の場で。最後の最後に。

 

 

 

 

「最後に、自分のことになってしまうのですが。

"いつも、オレンジ、ありがとう"」

 

 

 

 

 

これを聞いた時にわたしは涙が止まらなくて。

 

 

 

ずっとずっとずっと

届くことはないと思っていた。

 

 

 

この人に、この想いが届くことはないと思っていた。

 

 

横尾くんがマイナス発言をしたりそれが態度に出る度に。

 

 

 

こんなにも自信を持って欲しいのに、それが届かないのが当たり前になっていた。

 

 

わたしが諦めてしまっていた。

 

 

いつのまにか、想いを伝えることをやめてしまっていた。

 

 

だから余計に涙が出た。

 

 

 

横尾さんにちゃんと横尾くんを好きな人たちの気持ちが届いてるんだなって。

 

あの瞬間は、世界で1番幸せだったよ。横尾担が。

 

 

 

Kis-My-Ft2のファンの人に向けてはいつだって真摯に向き合って言葉を与えてくれていた。

 

僕のことを好いてくれてる人たちを含めたKis-My-Ft2のファンの人。

 

 

この人は横尾担の気持ちを全部見て見ぬ振りしてるわけじゃなくて。

 

それがわかって言葉にしてくれたっていうだけで、横尾くんが最大級に愛おしくて。

 

 

自分だけのファンに、いつもオレンジありがとうって、あの場所であの時に伝えてくれた横尾くんが本当に大切で。

 

 

 

名古屋でのアレは、盛大な伏線だったのかな。すごいな横尾さんは。

 

 

 

あの横尾さんの挨拶の後、正直もう何の記憶も残ってないくらい横尾さんの挨拶だけが残ってて、嬉しくて泣けてきてしまって。

 

 

よかった。心からあなたに出会えてよかった。好きだよ。もしかしたらこれはもう愛なのかもしれない。

 

 

 

横尾さんと横尾さんのファンは美味しい関係になれてるのかな??

 

 

変わらないために変わる選択をしてくれた横尾くん。

 

 

私たちには何ができるのかな??

 

 

ありがとう。

 

 

わたしはこれからも胸を張って、

わたしの担当は横尾渉くんですと言えます。

 

 

世界は間違いなく、横尾くんを中心に回っていました。

 

 

想いって、届くんだね。

 

 

届くか届かないか分からないと思ってたけど、ちゃんと届いてるんだね。

 

 

横尾くんは、こちらが思ってる何倍も、真摯にアイドルをしてくれてる。

ファンのことを大事に思ってくれてる。

 

 

 

嬉しくて、嬉しくて。

 

 

 

長かったね。やっとだね。

 

 

嬉しいよ。大好きです。ありがとう。

 

 

また、お手紙も書くね。

こっちからも伝える努力をするね。

 

 

 

だから、これからもどうか。

 

 

 

少しでも長く、あなたがいる世界で生きれますように。

 

 

 

 

オレンジ、大事にしようね。

 

 

 

 

ありがとう。また会う日まで。

 

 

f:id:wtwtwtr:20180717215605j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞祭組村に魂を置いてきたオタクが、今更舞祭組について考えてみる話

 

 

魂をとある村に置いてきました。

 

舞祭組村って言うんですけど、皆さんご存知ですか??

 

 

横尾渉くんが、「次は街、区、市、県と最終的には世界に羽ばたきたい!!!」という名言を残して、惜しまれながらも閉幕(閉村?)しました。

 

 

横尾渉くん。この舞祭組村にいる時はよくよくよ〜〜〜〜〜〜く喋りました。

 

 

同行してくださった他担様に

「今日横尾さん絶好調ですね」って、ほぼ毎公演言われた。

 

 

そう、毎公演絶好調の横尾渉。普段、藤ヶ谷さんとかから聞く横尾さんは、よく喋って、人とたくさんお話しして、お酒が入ると何度も同じ話をして、さっきも聞いたよって言われちゃうような人。

 

 

普段キスマイのツアーのMCと比べるとその量は一目瞭然。

 

 

キスマイの時は、マイクを口元に置くこともなく、ぼーーー😯っとして、たまにたいぴ姫とお話しして(もちろんマイクは通さず)、ここは楽屋か横尾渉、、、と思うこともしばしば。

 

 

f:id:wtwtwtr:20180305124134p:image

 

 

話を振られたら、日によってはニコニコ😊いつもの笑顔でお話をする日もあれば、まあまあ心ここに在らずのまま他のメンバーを見守る日もあって。

 

 

 

 

 

横尾渉くん、最高に面白いなあ。東京ドームなら5万5000人、横アリでも1万7000人くらいですか?

そんな人数入ってる会場で、自分を見てる人がまるでいないかのような立ち振る舞い。

私はいつも君しか見ていないのに。

 

 

 

川 ΦeΦ)|「よこおさんよく喋るな〜〜どっちが本当の横尾さんなの?」

 

(`へ′)「こっち!これが普段の俺。」

 

 

舞祭組のMCでもありました。

私たちが絶好調だと思う横尾渉は、素の横尾渉なのかもしれない。

 

 

 

さらに、他の方の呟きをみてて思い出したのですが、

ξ*‘ ー‘)「渉とカラオケに行くといつも大熱唱だよ。マイク離さないから(笑)」って藤ヶ谷さんからのタレコミもある通り、

 

横尾渉くん、歌うのが好きなんだよね。

 

 

ツアーラストで、

(`へ′)「こんなにも自信を持って、歌えました。音痴ですけど、歌ってもいいんだって、思えました。」

 

 

だれ?渉に歌っちゃだめだとか音痴だとか吹き込んだ奴。

 

いや、実際音痴だからそこは何とも言えないけど(笑)

 

 

 

中居さんが当ててくれた光が、明るすぎて、眩しすぎて、自分の苦手なことまで全て丸見えになってしまった。

 

と、よこおくんは言いました。

 

 

中居くんが後列4人に当ててくれた舞祭組と言う名の光は、とにかく明るくて眩しくて強すぎるくらいの光で。

よこおくんは、後ろの4人の誰かから、歌の下手なお兄さんになった。

 

 

よこおくんが、コンプレックスを感じているところにスポットライトが当たった感じ。

 

 

よこおくんはどう思ったのだろう。

 

 

歌下手を売りにする事に何を思ったんだろう。

本当は歌が好き(かもしれない)のに、歌えば歌うほどそう思われることをどう感じてたんだろう。

 

 

歌うことも、話すことも、大好きなよこおくん。

 

今回のツアーでは、彼の言葉から、とりあえずの彼なりの答えを見出せた気がします。

 

歌っていいんだよ。自信持って歌えたんだね、よかった。

私たちはそれを待ってたんだよ。

 

好きなことを好きなように、遠慮なく見せてくれる横尾渉くん。

 

舞祭組のツアーは、よこおくんにとってなにかを変えるきっかけになったのかもしれない。

 

 

たくさん歌って話したね、わたしはそれだけで幸せだよ。

 

 

 

 

 

 

あと、キスマイにいる時のよこおくんは、割とよくサボる。サボるという言い方は悪意があるかな。

程よく力を抜いて何事にも取り組んでる。

いいんだよ、横尾くん。

わたしはそんな君でも好きなんだ。

 

 

よこおくんを見ていて、ダンスがあんまり上手くないってのは、ダンスど素人の私でもわかる。下手ではないけど、上手くない。

 

私はど新規なので、近年の横尾渉くんのダンスしか知らない。

 

だから、Jr.時代の、いろんなお兄様たちのバックで踊るよこおくんを見たときに度肝を抜かれた。

 

なんてしゃかりきに踊るんだこの子は。

 

惹きつけられる魅力があった。わたし、昔にこの映像を見てたら間違いなくJr.時代から横尾担してた。

 

 

だって、だって、だって、

わたしの知ってるよこおくんは、適度に力を抜いて、ふわふわーっと踊るよこおくんだから。

 

こんなにも俺を見てくれと言わんばかりにオラオラ踊る横尾渉くんをわたしは知らない。

 

しゃかりきに踊るよこおくんを見て、涙が出るほど感動した。泣ける〜〜ってよくいうわたしだけど、この時は本当に涙が出た。

 

そう、そんな神がかったオーラを放って踊るよこおくんを、わたしは、昔の画質が荒い映像でしか見たことなかった。

 

 

いつか、いつか見れる日が来るんだろうか。あの誰も寄せ付けないような、噛みつくようなオーラの彼を、この目で見れる日はくるんだろうか。

 

 

昨年のツアー。もしかしたら、ミューコロの序盤3曲で見れる日がくるかもしれない。そう思って通い続けた現場だった。けど、わたしが思うほどのオーラがある横尾渉くんは現れなかった。

 

もう見れないのかもしれない。見れるとしたらtonightかなあって思ってたから。

 

 

 

よこおくん。今のままでいてくれよ。そう思う反面、ちょっと昔の君を見たいというわたしのワガママ。

 

 

そんな中、開幕した舞祭組ツアー。

 

 

めちゃくちゃ楽しい〜〜かわいい〜〜〜〜産んだ〜〜〜〜近い〜〜〜〜と様々な感情があふれて、とにかく楽しくて。

そんな中、ある一曲が始まって、わたしは震えが止まらなくて。防振双眼鏡の意味もないくらい震えちゃって。

 

 

『Fire&Lighting』

 

 

 

 

わたしが映像でしか見たことがない、あの頃の横尾渉の片鱗を見た気がした。

 

指をくいくいとこちらを誘うかのようなフリがあるんですけど、あそこの横尾渉がもう本当にやばい(語彙力)。

 

わたしはほぼほぼの公演入って、それでも2度しか見れなかったんですけどニヤリと彼が笑う瞬間があるんです。

背筋がゾッとして、震えて、涙が溢れた。

これ以上、好きになるはずがないと日々思って生きてるのに、結局今日もまた、昨日よりよこおくんのことを好きになった。

 

 

オタクを狩りにいく横尾渉をみた。

 

本人にその気持ちがあるかは知らないけどね。

 

わたしは狩られた。めでたく狩られた。

 

 

よこおくん。信じられるのは君だけだと思った。

 

 

 

 

わたしは、横尾渉くんの顔と存在が宇宙イチだと思ってます。

 

 

そんな彼が、ブサイクだなんて名前のグループにいること。自虐をネタにすること、されること。もっと自信を持って生きて欲しいのに、いつも控えめにそして好奇の目で見られがちなこと。

 

 

 

いつだって自担全肯定オタクのわたしですけど、このユニットに関しては、いいんだいいんだ、と言い聞かせて見てきた節もあります。

 

 

今回のツアーでも、アンコールの掛け声が「ぶっさーいくー、ぶっさーいくー」だった。本人たちも舞祭組コールして欲しいとの事だったけど、わたしはやっぱりコールに参加できなかった。

 

だって、全然ぶさいくじゃないもん。

わたしの自慢の自担は、宇宙でいちばん。かっこよくて素敵で大好きな人。

 

 

舞祭組は、いつも一生懸命でがむしゃらで、かっこよくて可愛くて、愛されています。

そして4人ともにキスマイに還元するというスタンスを忘れていない事。

 

 

前3後4というだれが決めたかも分からない、でも進み始めてしまった船に乗って、4人は4人なりの答えを見つけ始めていると思いました。

 

 

舞祭組、すごいね。かっこいいよ。

 

 

これからも、いじられる、自虐を見せられると、ちょっぴり苦しくて切なくなるかもしれないね。

 

それでもよこおくん含め4人が前を向いて歩いてくれるなら、わたしはそれを信じて、たまに目を瞑って、それでもついていくよ。

 

 

ありがとう。わたしにとって、とても大事な時間だったように、4人にとっても大事な時間だったらいいなあ。

 

 

キスマイに持ち帰るという言葉を信じています。夏のドーム、どんなキスマイを、横尾渉くんを見れるか今から楽しみです。

 

 

 

 

ジャニオタが就活を振り返る

 

 

 

こんばんは!もう2月も半ば...

3月からは19卒の子たちの就活が始まりますね。

 

1年、はやいなあ。ついこの前自分が就活スタート...そわそわ...してた時期だったのに。

 

もう半月ほどで、地獄の期間が始まるジャニオタ就活生の皆様に、アドバイス!!なんて偉そうなことは言えませんが。私の体験談を見てもらって、肩の力を抜いて、自分らしい就活をしてもらえたらなって思います。

 

 

 

 

まず1番に言いたいことは、

"就活を理由に自分のしたいことを我慢するな!!!"

です。

 

 

私は就活生とはいえ、4月半ばの大運動会をはじめ、5月スタートのキスマイアリーナツアー、そしてお誘い頂いたので、セクゾのツアーや嵐のワクワク学校にもガンガン行ってました。

 

 ざっとわたしの就活スケジュールを書きますと

 

3月→ひたすら合説行く

4月→個別説明会に参加しつつ、選考スタート、数社内定頂く

5月→ゴールデンウィークで一旦やる気が全て消える、本命に近い会社に内定を頂く→就活かなり失速

6月→2.3社のみ選考に進む、6月末に内定を頂いた会社に決める。就活終わり!!!

 

 

 

ちなみに総合職の営業志望でした。業界は特にこだわらずといった感じ。

絶対条件は総合職!!!お金!!!

 

 

 

まあこんな感じです。正直な話、5月頭までしかがっつり就活はしませんでした。

 

あ〜〜〜〜キスマイのツアーに間に合ったわ〜〜〜〜って感じ。後日談としてになりますけど。

 

 

もちろんスケジュールがなかなか読めない就活です。始まるまでどうなるかわかりません。

 

わたしの場合、2月にキスマイツアーの申し込みがありましたけど、正直スケジュールなんてまだわからんし適当に申し込んどくわ!って感じで特に何も考えず申し込みました。

 

 

いるんですよね、周りの就活生に。

 

 

就活に集中するから、現場(その他趣味も含め)やバイトは一旦セーブする!って人。

 

わかる。わかるofわかる。というかたぶんそれが普通。

 

 

 

ES書いたり、説明会申し込んだり合説行ったり。慣れないスーツとヒールで街を歩き、自己PRを考え、、、、、忙しいですなかなか。

 

 

 

病みます(^∇^)

 

 

 

選考が始まって、お祈りメールが送られるようになってくる時期(私の場合は3月末くらいからかな)からはもっと

 

 

 

 

病みます精神死にます(^∇^)

 

 

 

 

超ポジティブシンキングな私でさえうっかり病みかけました。

 

 

御社からのご縁がありませんでしたメールは、最初の方は心抉られます。まあだんだん慣れてくるんですけど(笑)

 

 

 

そんな時、わたしの心を癒してくれたのは、バイトの時間でした。

 

わたしはバイトも普段よりセーブはしてましたが、月5.6万稼ぐ程度には入れてました。

だって、お金ないと5月からのツアー遠征厳しいやん...(^∇^)

 

まあそんな不純な動機でバイトのシフトは結構入れてたのですが、これが本当に良かった。

 

 

就活就活就活就活就活!!!

と、一直線になるのも、悪くはないと思います。

 

でもわたしの場合、そうなると息が詰まって他に考えることも考えられなくてたぶん死んでました。精神が。

 

バイト中はお客さんとの会話を楽しんで、バイト仲間とお話しして、もちろん同い年のバイト仲間もいましたので、「あの会社の人事がマジでクソだった、燃やしたい」とか「こんな質問されたけど知らねえよそれ聞いてお前どうすんだよwwwって感じだったwww」みたいな。

お口が悪いですね、全体的に人事の方への愚痴ばかりでした。ごめんなさい。でも当時は本当に燃やしたい気持ちだった🔥

 

 

 

息抜きの大事な時間でした。今考えたら。

大学も週一のゼミしかなくて、家族と説明会や面接の人事としか会わない生活、普通に考えて気分転換必要ですよ。

 

 

わたしの就活のモットーは

 

"今後も大事な自担にお金を入れるための就活"

"なんでも正直に話そう、きっとどうにかなる!"

 

この2つを心の支えに活動していました。

 

 

今後も自担くんが生きていくための、ほんの少しをわたしが捻出できたら...そのためには正社員として...働かなければ...

 

こんな不純な動機ですが、動機は不純な方が長続きします!!!!これは自論に過ぎませんが!!!!!

 

 

絶対にオタ活も両立する!!と決め込んでいた就活だったので、最低限入りたい現場に面接日が重なった時は、そちらをお断りしたこともありました。

まあお断りの連絡を入れたら、日程調整してもらえたので、その後も面接進ませてもらって、無事内定も頂けたのですが。

 

最低って思いますかね。

 

でもわたしの場合、大事な現場に面接日を被せてくるような企業とはご縁を感じない。という考えだったので、そこを断ることに抵抗はなかったです。

 

 

そういうことができたのも、4月頭に1社内定をいただけてたっていうのが大きいと思います。

内定があるのとないので心の持ちようは大きく違ってくると思います。

もし、この内定が無ければ、面接を優先させて、現場を諦めていたかもしれません。

 

 

現場を諦めても、ああよこおくんに会えなかった。。。ってきっと悲しくて鬱気味になるし 、

無理して現場入っても、脳裏に面接断ったことがチラついて心から楽しめなかったでしょう。

 

実際、3月の終わりに行かせてもらったセクゾのツアーは、すごく楽しかったんですけど、たまにESの締め切り明日だとか、自己PRあれもいいじゃんとか浮かんできちゃいました。。。

これ、セクゾだからとかじゃなくて本命キスマイでもそうだったと思います。

 

 

 

内定は数じゃない 

 

これは本当にそうです。

数よりも、自分とマッチングする企業から内定をもらうことの方が大事です。

焦る必要はないです。でも、正直な話、内定が0か1かで気持ちの面は大きく変わると思います。

 

どこでもいいとまでは言いませんが、あまり視野を狭めず、本命までの練習と思って早め早めにいろんな業種業界、数社の面接を受けておくことをお勧めします。

 

ここで内定が貰えればラッキー✌️です。

自信と余裕を持って就活を進めることができますよ。

 

 

 

おっと、なんかジャニオタ感の薄いただのクソつまらん就活体験談になってしまった。

 

 

ではここからわたしの本領発揮しますね。

 

上記の要点は

 

・5月からの現場の資金稼ぎのためにバイトを辞める、休む等はしなかった

 

・現場と面接が被ったら現場を優先させた(面接お断りとまでは行かずとも、面接終わってダッシュでスーツで現場入りもしました。笑)

 

 

この2点です。

 

 

 

次は、就活生としてアピールすることがオタクだということしかない皆様への応援メッセージです。

 

わたしは割と包み隠さず、聞かれたら自分がオタクであることを話してきました。

 

例えば

 

Q「ここ最近で、1番楽しかったことはなんですか?」

A「(あー、昨日のキスマイめっちゃ楽しかったからこれ以外とっさに浮かぶものないやん...)はい、先日あるグループのコンサートに参加してきました。時間を忘れて、隣の見知らぬ人とも仲良くなるほど(これも実話)大いに盛り上がったコンサートでした😊」

 

Q「コンサートですか。ちなみにどちらのグループか伺ってもいいですか?」

 

A「Kis-My-Ft2というグループなんですけど、ご存知でしょうか?」

 

Q「あ〜〜〜キスマイ!どちらで?」

 

A「昨日は静岡まで行ってきました!」

 

Q「静岡!色々行かれたりするんですか?」

 

A「はい!好きなものに対する行動力には自信がありますので、前日、当日連絡だとしても現地まで駆けつけたことがあります(cf.VS嵐の番協)」

 

 

という具合に結構盛り上がるんですよ。

本当に好きなことだし本当に体験したことだから、スラスラ話せます。

 

 

ここで、言いたいことは、ジャニオタのスペックの高さですね。

 

遠征慣れしてるオタク、就活に強いですよ。

 

ここで一般の子の話をするのですが、

新幹線含め交通手段や宿の手配の知識のない人が多すぎる!!!

 

「新幹線ってどうやって乗るの?学割って何?」みたいな子、ザラにいます。びっくり。どうやって今後生きてくつもり?

 

地方住みのわたしですが、東京大阪に就活しに行くこともありました。オタク行き慣れてるので強いです。適度な時間の潰し方もわかるし。

 

 

あとは、計画力や行動力も、割とウケが良かったような気がします。

 

実際入社を決めた御社の人事の方に、先日の研修会で、確かキスマイの子だよね?と覚えてもらってました(笑)

良いか悪いかは分からないけど、印象に残ってたんでしょうね。

 

あのあと夏はどこか行ったの?と聞かれたので、大阪と宮城に行きましたし、1月からは別のツアーが始まりますので大阪と仙台と福岡に行きますと伝えたら笑っておられました。笑

 

 

わたしは主に営業志望だったので、多分コミュニケーション能力を見られていたんじゃないかなって思います。

話の内容ももちろんだけど、受け答えでどれだけ話が弾むかとか、相手に不快な思いをさせないかとか。

 

 

やばい、4年間単位こそちゃんと取ったもののバイトと少しのサークルとオタ活しかしてない、、となってたわたしですが、結果としては楽しく前向きに就活を終えることができました。

 

 

オタクとして生きてきて身についたこと

 

 

・行動力(自担くんがいればいつでもどこでも行きます!)

・計画性(何月に現場があるからいくら貯めないと、てことは今月からバイト頑張らないとな)

・リサーチ力(乗車券はあそこの金券ショップで買うものが1番安い、自担くんの着てる衣装どこのブランドだろう)

・ポジティブ(自担くんの女ネタを乗り切る!)

・友好関係を築きやすい(オタ友の確固たる絆)

・こだわりの強さ(うちわの配色)

・時として諦めの早さ(デジチケになりまして)

・健気で一途(届かない想いを馳せて○年)

 

なんか後半ネタみたいになってきましたけど、、

 

良い所たくさんありますよ😊

 

今まで楽しく一生懸命やってきたことを否定しないでください。

 

ありのままの自分をさらけ出しても、全く問題ありません。

隠して隠して、面接の会話がうまくいかず、本当のあなたを見せれない方がもったいないです。

 

 

きっと、ありのままのあなたを、欲しい!!と思ってくれる企業があるはずです。

 

 

 

不安しかない気持ちわかります。わたしもでした。

でも始まってしまえば、勢いに乗って進むしかないのです。

 

 

春の現場が待ってる皆様。

ちょこちょこ現場にも行きながら、息抜きをして頑張ってください。

 

春の現場が無い皆様

夏以降の現場を思って頑張ってください。貯金も忘れずにね。

 

 

何も参考にならないかもしれませんが、1つ書き残しておこうと思いましたので書いてみました。

 

 

大丈夫だよ、なんとかなる。

今後も楽しくオタ活するために、希望する職につけると良いですね。

 

皆様のご健闘をお祈りしています。ファイト✊✊

 

わたしも4月から社会人頑張ります!

 

 

 

最後に、わたしが就活で心が折れた時に見ていた横尾渉くん(Re ;マルチアングル(アルバムI SCREAMより))を置いておきますね。

 

f:id:wtwtwtr:20180211001703p:image

f:id:wtwtwtr:20180211001739p:image

 

 

 

はあん〜〜〜〜〜〜顔が好きだ、今日も頑張って人事と話そう。

って気持ちになりました。みんなが自己PRのノートとか見直す中、わたしはこの動画を見直してました。

 

あと(まだある)

くじけそうな時は、Kis-My-Ft2さんより、We never give up を聴くといいですよ!!!!

 

 それではこれが本当に最後です!!

 

こんなわたしでも就活終えれましたので!!!!みなさんなら大丈夫です😊😊

 

ご健闘をお祈りしております(2回目)