自担はマグロ解体師

語彙力がない上に三日坊主

ジャニオタが就活を振り返る

 

 

 

こんばんは!もう2月も半ば...

3月からは19卒の子たちの就活が始まりますね。

 

1年、はやいなあ。ついこの前自分が就活スタート...そわそわ...してた時期だったのに。

 

もう半月ほどで、地獄の期間が始まるジャニオタ就活生の皆様に、アドバイス!!なんて偉そうなことは言えませんが。私の体験談を見てもらって、肩の力を抜いて、自分らしい就活をしてもらえたらなって思います。

 

 

 

 

まず1番に言いたいことは、

"就活を理由に自分のしたいことを我慢するな!!!"

です。

 

 

私は就活生とはいえ、4月半ばの大運動会をはじめ、5月スタートのキスマイアリーナツアー、そしてお誘い頂いたので、セクゾのツアーや嵐のワクワク学校にもガンガン行ってました。

 

 ざっとわたしの就活スケジュールを書きますと

 

3月→ひたすら合説行く

4月→個別説明会に参加しつつ、選考スタート、数社内定頂く

5月→ゴールデンウィークで一旦やる気が全て消える、本命に近い会社に内定を頂く→就活かなり失速

6月→2.3社のみ選考に進む、6月末に内定を頂いた会社に決める。就活終わり!!!

 

 

 

ちなみに総合職の営業志望でした。業界は特にこだわらずといった感じ。

絶対条件は総合職!!!お金!!!

 

 

 

まあこんな感じです。正直な話、5月頭までしかがっつり就活はしませんでした。

 

あ〜〜〜〜キスマイのツアーに間に合ったわ〜〜〜〜って感じ。後日談としてになりますけど。

 

 

もちろんスケジュールがなかなか読めない就活です。始まるまでどうなるかわかりません。

 

わたしの場合、2月にキスマイツアーの申し込みがありましたけど、正直スケジュールなんてまだわからんし適当に申し込んどくわ!って感じで特に何も考えず申し込みました。

 

 

いるんですよね、周りの就活生に。

 

 

就活に集中するから、現場(その他趣味も含め)やバイトは一旦セーブする!って人。

 

わかる。わかるofわかる。というかたぶんそれが普通。

 

 

 

ES書いたり、説明会申し込んだり合説行ったり。慣れないスーツとヒールで街を歩き、自己PRを考え、、、、、忙しいですなかなか。

 

 

 

病みます(^∇^)

 

 

 

選考が始まって、お祈りメールが送られるようになってくる時期(私の場合は3月末くらいからかな)からはもっと

 

 

 

 

病みます精神死にます(^∇^)

 

 

 

 

超ポジティブシンキングな私でさえうっかり病みかけました。

 

 

御社からのご縁がありませんでしたメールは、最初の方は心抉られます。まあだんだん慣れてくるんですけど(笑)

 

 

 

そんな時、わたしの心を癒してくれたのは、バイトの時間でした。

 

わたしはバイトも普段よりセーブはしてましたが、月5.6万稼ぐ程度には入れてました。

だって、お金ないと5月からのツアー遠征厳しいやん...(^∇^)

 

まあそんな不純な動機でバイトのシフトは結構入れてたのですが、これが本当に良かった。

 

 

就活就活就活就活就活!!!

と、一直線になるのも、悪くはないと思います。

 

でもわたしの場合、そうなると息が詰まって他に考えることも考えられなくてたぶん死んでました。精神が。

 

バイト中はお客さんとの会話を楽しんで、バイト仲間とお話しして、もちろん同い年のバイト仲間もいましたので、「あの会社の人事がマジでクソだった、燃やしたい」とか「こんな質問されたけど知らねえよそれ聞いてお前どうすんだよwwwって感じだったwww」みたいな。

お口が悪いですね、全体的に人事の方への愚痴ばかりでした。ごめんなさい。でも当時は本当に燃やしたい気持ちだった🔥

 

 

 

息抜きの大事な時間でした。今考えたら。

大学も週一のゼミしかなくて、家族と説明会や面接の人事としか会わない生活、普通に考えて気分転換必要ですよ。

 

 

わたしの就活のモットーは

 

"今後も大事な自担にお金を入れるための就活"

"なんでも正直に話そう、きっとどうにかなる!"

 

この2つを心の支えに活動していました。

 

 

今後も自担くんが生きていくための、ほんの少しをわたしが捻出できたら...そのためには正社員として...働かなければ...

 

こんな不純な動機ですが、動機は不純な方が長続きします!!!!これは自論に過ぎませんが!!!!!

 

 

絶対にオタ活も両立する!!と決め込んでいた就活だったので、最低限入りたい現場に面接日が重なった時は、そちらをお断りしたこともありました。

まあお断りの連絡を入れたら、日程調整してもらえたので、その後も面接進ませてもらって、無事内定も頂けたのですが。

 

最低って思いますかね。

 

でもわたしの場合、大事な現場に面接日を被せてくるような企業とはご縁を感じない。という考えだったので、そこを断ることに抵抗はなかったです。

 

 

そういうことができたのも、4月頭に1社内定をいただけてたっていうのが大きいと思います。

内定があるのとないので心の持ちようは大きく違ってくると思います。

もし、この内定が無ければ、面接を優先させて、現場を諦めていたかもしれません。

 

 

現場を諦めても、ああよこおくんに会えなかった。。。ってきっと悲しくて鬱気味になるし 、

無理して現場入っても、脳裏に面接断ったことがチラついて心から楽しめなかったでしょう。

 

実際、3月の終わりに行かせてもらったセクゾのツアーは、すごく楽しかったんですけど、たまにESの締め切り明日だとか、自己PRあれもいいじゃんとか浮かんできちゃいました。。。

これ、セクゾだからとかじゃなくて本命キスマイでもそうだったと思います。

 

 

 

内定は数じゃない 

 

これは本当にそうです。

数よりも、自分とマッチングする企業から内定をもらうことの方が大事です。

焦る必要はないです。でも、正直な話、内定が0か1かで気持ちの面は大きく変わると思います。

 

どこでもいいとまでは言いませんが、あまり視野を狭めず、本命までの練習と思って早め早めにいろんな業種業界、数社の面接を受けておくことをお勧めします。

 

ここで内定が貰えればラッキー✌️です。

自信と余裕を持って就活を進めることができますよ。

 

 

 

おっと、なんかジャニオタ感の薄いただのクソつまらん就活体験談になってしまった。

 

 

ではここからわたしの本領発揮しますね。

 

上記の要点は

 

・5月からの現場の資金稼ぎのためにバイトを辞める、休む等はしなかった

 

・現場と面接が被ったら現場を優先させた(面接お断りとまでは行かずとも、面接終わってダッシュでスーツで現場入りもしました。笑)

 

 

この2点です。

 

 

 

次は、就活生としてアピールすることがオタクだということしかない皆様への応援メッセージです。

 

わたしは割と包み隠さず、聞かれたら自分がオタクであることを話してきました。

 

例えば

 

Q「ここ最近で、1番楽しかったことはなんですか?」

A「(あー、昨日のキスマイめっちゃ楽しかったからこれ以外とっさに浮かぶものないやん...)はい、先日あるグループのコンサートに参加してきました。時間を忘れて、隣の見知らぬ人とも仲良くなるほど(これも実話)大いに盛り上がったコンサートでした😊」

 

Q「コンサートですか。ちなみにどちらのグループか伺ってもいいですか?」

 

A「Kis-My-Ft2というグループなんですけど、ご存知でしょうか?」

 

Q「あ〜〜〜キスマイ!どちらで?」

 

A「昨日は静岡まで行ってきました!」

 

Q「静岡!色々行かれたりするんですか?」

 

A「はい!好きなものに対する行動力には自信がありますので、前日、当日連絡だとしても現地まで駆けつけたことがあります(cf.VS嵐の番協)」

 

 

という具合に結構盛り上がるんですよ。

本当に好きなことだし本当に体験したことだから、スラスラ話せます。

 

 

ここで、言いたいことは、ジャニオタのスペックの高さですね。

 

遠征慣れしてるオタク、就活に強いですよ。

 

ここで一般の子の話をするのですが、

新幹線含め交通手段や宿の手配の知識のない人が多すぎる!!!

 

「新幹線ってどうやって乗るの?学割って何?」みたいな子、ザラにいます。びっくり。どうやって今後生きてくつもり?

 

地方住みのわたしですが、東京大阪に就活しに行くこともありました。オタク行き慣れてるので強いです。適度な時間の潰し方もわかるし。

 

 

あとは、計画力や行動力も、割とウケが良かったような気がします。

 

実際入社を決めた御社の人事の方に、先日の研修会で、確かキスマイの子だよね?と覚えてもらってました(笑)

良いか悪いかは分からないけど、印象に残ってたんでしょうね。

 

あのあと夏はどこか行ったの?と聞かれたので、大阪と宮城に行きましたし、1月からは別のツアーが始まりますので大阪と仙台と福岡に行きますと伝えたら笑っておられました。笑

 

 

わたしは主に営業志望だったので、多分コミュニケーション能力を見られていたんじゃないかなって思います。

話の内容ももちろんだけど、受け答えでどれだけ話が弾むかとか、相手に不快な思いをさせないかとか。

 

 

やばい、4年間単位こそちゃんと取ったもののバイトと少しのサークルとオタ活しかしてない、、となってたわたしですが、結果としては楽しく前向きに就活を終えることができました。

 

 

オタクとして生きてきて身についたこと

 

 

・行動力(自担くんがいればいつでもどこでも行きます!)

・計画性(何月に現場があるからいくら貯めないと、てことは今月からバイト頑張らないとな)

・リサーチ力(乗車券はあそこの金券ショップで買うものが1番安い、自担くんの着てる衣装どこのブランドだろう)

・ポジティブ(自担くんの女ネタを乗り切る!)

・友好関係を築きやすい(オタ友の確固たる絆)

・こだわりの強さ(うちわの配色)

・時として諦めの早さ(デジチケになりまして)

・健気で一途(届かない想いを馳せて○年)

 

なんか後半ネタみたいになってきましたけど、、

 

良い所たくさんありますよ😊

 

今まで楽しく一生懸命やってきたことを否定しないでください。

 

ありのままの自分をさらけ出しても、全く問題ありません。

隠して隠して、面接の会話がうまくいかず、本当のあなたを見せれない方がもったいないです。

 

 

きっと、ありのままのあなたを、欲しい!!と思ってくれる企業があるはずです。

 

 

 

不安しかない気持ちわかります。わたしもでした。

でも始まってしまえば、勢いに乗って進むしかないのです。

 

 

春の現場が待ってる皆様。

ちょこちょこ現場にも行きながら、息抜きをして頑張ってください。

 

春の現場が無い皆様

夏以降の現場を思って頑張ってください。貯金も忘れずにね。

 

 

何も参考にならないかもしれませんが、1つ書き残しておこうと思いましたので書いてみました。

 

 

大丈夫だよ、なんとかなる。

今後も楽しくオタ活するために、希望する職につけると良いですね。

 

皆様のご健闘をお祈りしています。ファイト✊✊

 

わたしも4月から社会人頑張ります!

 

 

 

最後に、わたしが就活で心が折れた時に見ていた横尾渉くん(Re ;マルチアングル(アルバムI SCREAMより))を置いておきますね。

 

f:id:wtwtwtr:20180211001703p:image

f:id:wtwtwtr:20180211001739p:image

 

 

 

はあん〜〜〜〜〜〜顔が好きだ、今日も頑張って人事と話そう。

って気持ちになりました。みんなが自己PRのノートとか見直す中、わたしはこの動画を見直してました。

 

あと(まだある)

くじけそうな時は、Kis-My-Ft2さんより、We never give up を聴くといいですよ!!!!

 

 それではこれが本当に最後です!!

 

こんなわたしでも就活終えれましたので!!!!みなさんなら大丈夫です😊😊

 

ご健闘をお祈りしております(2回目)